FC2ブログ

「横浜こぶしの会」山行ログ

山岳会の活動内容
月別アーカイブ  [ 2017年01月 ] 

景信山もちつき山行

景信山もちつき山行

山名・山域 : 景信山 (高尾・陣場)

山行目的 : もちつきハイク

山行期間 : 2017年1月15日

参 加 者 : 2名

○ルート、コースタイム
高尾バス9時40分発~10時小仏~11時10分景信山 もちつき2時間
 景信山13時15分~14時5分堂所山~14時30分底沢峠~14時40分明王峠~15時20分ショウノ塚~16時20分与瀬神社~16時30分相模湖駅

バスは、トレイルラン参加者で混み合い、2台スルー。
景信山への小仏最短コースの階段を登る。山道は乾いていて歩きやすい。もちがつき終わった頃を見計らっての食べ逃げ?
山行なので、時計を見い見い登頂。お天道様はお見通しなのか、当番の到着が遅れ、まだこれから状態で我々を待っていました。
メンバーは60人余り。山頂は人々々だが、雪化粧の大山、御正体、裾野に広がる富士の稜線、山の美しさを味わう。
あんころもち、きなこ、おろし大根、ゆず&ねぎのみじん切り&胡椒、どれも美味しそう!
歯の治療中の私は医者に餅を止められている。残念!
下りは底沢峠まで100人以上のランナーとすれ違う。ゼッケン35、508番など様々、500人以上の参加者なのか、盛況なのには驚かされる。
喧騒を離れてからの、静かな斜面の雪、頬を刺す寒風、光る相模湖の水面、霜の花など、冬の山さながらのハイキングでした。
 
 ・お天気続きでコースは良好、アイゼン不要でした。
 ・トイレは1箇所(2つ)で長蛇の列。小仏バス停のトイレは綺麗なので、こちらを利用した方が快適。

KIMG0798 (576x768)


スポンサーサイト



[ 2017/01/23 14:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

九鬼山

九鬼山

日時:   2017年1月14日(土)
参加者:  4名 
お天気:  晴れ (前日の天気予報は寒波南下で日本海側は大雪太平洋側は晴れ、しかし平地でも雪がぱらつく可能性あり、
とのこと。富士山を拝むことが叶わないだけでなく、強風や降雪の心配をしながらの実施決断でした。)
時程
8:30  中央線 猿橋駅改札で待ち合わせ  (駅にタクシー2台常駐)
8:45  駅からタクシーで朝日小沢(諏訪神社)まで。(2,080円)
9:00  「立入禁止」「登山口」の表示をくぐりスタート。
9:55  分岐  道のあちこちに残雪あり。
      東面のためか風がなく、一安心。雪はあるが凍ってはおらず、
      足跡をつけながら登っていく。 まだ青空。 
10:15  九鬼山(970m) 到着 
       予想通り 富士山は見られず終い。
11:20  馬立の手前の風の当たらない斜面で休憩(昼食)
       九鬼山を過ぎてからは、ところどころで風の通り道があり、
       物凄く冷たい強風に鼻や耳が凍りそうになる。(天気予報通り)
       帽子とネックウォーマーで目出し帽のようにする。
       風がなく、登りになると今度は急に熱くなるので襟元を開けたりしめたり         
      が忙しい。 11:40スタート
12:05  馬立山(797m) 到着
12:25  沢井沢の頭
12:45  御前山(730m)到着
       素晴らしい景色。 情報通り。
説明はナンセンス。是非行ってみてください。  13:00スタート
13:45  登山口
14:00  猿橋駅 到着

*雪が降ってくることを心配していたのですが、冷たい強風以外はお天気もまずまずでした。 行程の6,7割は雪道でしたが、ツルツルと凍ってはいないのでザクザクという音を楽しみながら(軽アイゼンは使わず)歩くことができました。  猿橋にはお店が一軒もなく、八王子で反省会をしました。ハードな低山になり、深く反省しています。

九鬼山① (800x600)
九鬼山② (800x600)
御前山頂 (800x600)
御前山からの景色 (800x600)
[ 2017/01/23 14:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)