FC2ブログ

「横浜こぶしの会」山行ログ

山岳会の活動内容
月別アーカイブ  [ 2015年01月 ] 

榛名山

榛名山

山行期間:平成27年1月18日
参加者:2名   
ルート、コースタイム:
榛名湖 10:00→掃部ヶ岳11:30→榛名山14:30→榛名湖16:00
 
天候:晴れ
【歩行時間】 6時間

天気はまずまず、榛名湖の氷はまだ全面凍結になっておらず、ワカサギ釣り客もいないため、バスは我々の他はひとりです。途中で降りたセンター試験に向かう学生に声をかける。湖畔の道を掃部ヶ岳登山口に向かうがよくわからず、時間をロスする。地元民に尋ね、やっと歩き始める。頂上からの眺めは素晴らしい。
富士山の頭も見え、浅間山が大きく格好良い。硯岩からは榛名湖が良く見える。湖畔をぐるっと囲むようにそびえる、鬢櫛山の登山口は結局わからず、断念し烏帽子ヶ岳も時間がなくなり、パスする。
榛名富士は雪がかなり積もり、雪山の様相で、頂上からは谷川や日光白根の山々も雪化粧です。
下山は南斜面のため、溶けた雪と泥で閉口する。16:40分のバスに乗るため、バス停前の店で下山を祝った。

反省と教訓
登山口がわかりにくいところがあり、下準備が足りなかった。

CIMG7389.jpg

CIMG7396.jpg

CIMG7397.jpg

榛名山
H27_1_18榛名山 CIMG1154

榛名山山頂から
H27_1_18榛名山山頂から CIMG1164

掃部ケ岳より榛名山
H27_1_18掃部ケ岳より榛名山 CIMG1161

掃部ケ岳山頂
掃部ケ岳山頂 CIMG1160
スポンサーサイト



[ 2015/01/21 06:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

箱根

箱根

山行期間:平成27年1月11日
参加者:4名

ルート、コースタイム
小田原駅 8:05=(バス)= 箱根町 9:10 → (トイレ等)→道の駅箱根峠9:30→ 
海の平10:30→山伏峠11:20→(昼食)11:45 (パノラマ台往復)12:00→三国山
13:10→湖尻峠14:00→深良水門14:15→桃源台14:45=15:10(バス)=
小田原駅16:45  【歩行時間】5時間

小田原へ向かう車窓の中から、冬のスッキリとした山々の眺めを確認していましたが、芦の湖畔に着くと山には雲がありがっかり。トイレを済ませ箱根ミュージアムの脇をとおり国道沿いを三島方面に向かいます。
途中右側住宅街に入るところを行き過ぎてしまい、戻って駒形神社を左に見て少し先に山伏峠への道標があ
ります。石畳の脇には石仏があり、箱根旧街道の一部だそうです。しばらく歩くと再び国道にでて、少し先に道の駅があります。道の駅の前、国道の左側に樹林帯に入る山道がありここを登ります。ここからは迷うことなく山道に沿って歩きます。
しばらく樹林帯を歩くとクマザザが両脇をおおう山道となりますが、きれいに刈り取られており歩きやすくなっています。芦の湖スカイライン沿いですが、この熊笹や樹林があり道路や車はさほど気になりません。
山伏峠へ着くと、芦ノ湖の展望がありここで昼食としました。強風が吹いており食事をする手がかじかんでしまうほどです。ドライブインの裏山にパノラマ台という看板があったので登りましたが、富士山は流れる雲の中でした。パノラマ台は通り抜けることができなかったので、元に戻り三国山へ向かいます。
三国山山頂は樹林帯の中です。ここから湖尻峠まの下りで、樹林帯の間から富士山を見ることができたので幾度か写真のをとりました。富士山の裾野まで雪があり、頂上付近では山の表面の雪が蒸発してできたような雲が、富士山が噴煙を上げているように見えました。
湖尻峠でスカイラインとぶつかり、標識のとおり右側を足の湖畔に向かってくだります。石畳の下り坂で大変歩きにくかったです。足の湖畔は強風で湖面は波打っていました。桃源台まで強風の中を歩き、小田原行のバスにのりました。途中渋滞となりました。
※計画の際にあまり起伏のないコースと思っていましたが想像以上に上り下りがあり、正月明けのなまった体にシンドかったです。

IMG_1450.jpg

IMG_1449.jpg
[ 2015/01/15 22:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)