FC2ブログ

「横浜こぶしの会」山行ログ

山岳会の活動内容
月別アーカイブ  [ 2013年01月 ] 

長者ヶ岳から天子ヶ岳(天子山系)

長者ヶ岳から天子ヶ岳(天子山系)
山行日:2013年1月4日(金曜日)
参加者:4名

天候:晴れ
JR身延線富士駅8:50⇒富士宮駅9:10
富士宮9:17発のバスに乗車し休暇村富士下車

休暇村富士10:20→東海道自然歩道出合11:10→長者ヶ岳山頂12:20(昼食)12:45発
→天子ヶ岳山頂13:30→林道横断14:45→白糸の滝15:30  歩行時間約4時間30分

帰路:白糸の滝バス停16:20⇒JR富士宮駅

 バスの中からは、裾野が大きく広がる富士山が青空のど真ん中に雄大な姿。
 バスを降り、休暇村でトイレを済ませ準備体操の後出発しました。しばらく舗装道を歩くと「東海道自然歩道●●m」の標識が有り登山道へ。朝の寒さで充分に着込んできたせいもあり30分もしないうちに衣服調整。風もなく日差しが思いのほか暖かった。自然歩道と合流するとベンチがあり、田貫湖を隔てて富士山を望むことができました。
 長者ヶ岳山頂では、2〜3組の登山者はいましたがテーブルを確保することができ、お湯を沸かして各自昼食をとりました。
 頂上からは富士山はもちろんのこと雪を真っ白にかぶった南アルプスの山々を望むことができました。
 さすがにじっとしていると寒くなり昼食後早々に天子ヶ岳へ。
 下山路は多少急なジグザクの道。雑木林の中に入ると傾斜は緩やかになりました。登山路下山路共に総じて歩きやすく標識も要所に整備されていました。
 白糸の滝近くから再び見る富士山は、冠雪した富士の頭と、裾野を真ん中で分断するように、横に長く伸びる雲がありました。
 取り付きまで大変遠い山行へお付き合い下さった皆さまに感謝。ずっと行きたかった山にこんな好天の日に登ることができました。ありがとうございます。

○富士宮駅からバスの乗車までの時間が短く危うく乗遅れるところを、運転手さんにお願いして1分程発車を待っていただきました。パスモが利用できないことを周知のうえ、現金で切符を購入しておけば、このようなことにはならなかったかと反省。

○白糸の滝が周辺整備工事のため、遠くからしか見ることができませんでした。事前に調べておけば、別の(温泉とか)行程を組めたかな?
スポンサーサイト



[ 2013/01/08 00:12 ] 中高年登山 | TB(0) | CM(0)