FC2ブログ

「横浜こぶしの会」山行ログ

山岳会の活動内容

雁ケ腹摺山

雁ケ腹摺山    会員8名  会員外1名

2012年10月14日   晴れたり曇ったり

中央線 大月駅9:00集合 
9:10タクシー35分(約7000円)-大峠9:50-雁ケ腹摺山10:50 11:00-
白樺平11:40-姥子山12:00 12:40-金山峠14:10-山口館15:20 16:40
タクシー20分(約3000円)ー大月駅
 
大峠駐車場にはすでに10台ほどが駐車、その向かいの登山口よりゆっくりペースで40程登る。
振り返ると富士山が顔をだしている。いつ見ても美しい!                         
すすきの草原に秋を感じながら見上げるとすぐのところに雁ケ腹摺山山頂が・・・早~い。
㈰_convert_20121031234003

10名程が食事をしているし、秀麗富十二景の富士は霞の中、身体の冷える前にパチリ!
白樺平へと下る。
㈪_convert_20121031234056

姥子山東峰で昼食なので、上り返しも我慢我慢
東峰は6畳位のスペースの岩稜、絶壁。注意しながら食事を摂る。
㈫_convert_20121031234145

登りは楽でも1100mの下りは辛い。早めの休憩を取りながらい、それでも気になるキノコ談義をしながらやっと金山峠に着く。
やれやれと思いきやザレや崩れた山道、丸太橋を10回ほど渡り、やっと出た荒れた林道で休憩を
とる。
山口館のお風呂は桧の香り立ち込める湯で、疲れた身体をほぐしてくれ、星4つ!
㈬_convert_20121031234223

スポンサーサイト



[ 2012/10/31 23:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

徳本峠

徳本峠越え島々谷~徳本峠~上高地)              
2012/10/20(土)~10/22(月)  MM、MT、MN(3名)
日程:
20(土)横浜21:30(さわやか信州号バス)~新島々~徳本峠入口4:15
21(日)徳本峠入口5:25~二股~岩魚留小屋~力水~徳本峠小屋12:50
22(月) 徳本峠小屋7:00~明神~上高地9:45~松本(特急あずさ)16:58~八王子19:05

高速バスは満席でしたが、途中下車は我々3人のみ、街道筋はまだ真っ暗闇。
1


21日快晴。湯を沸かして暖を取り朝食、夜が白々明けてくるのを待つこと1時間。
沢筋の一本道を3人横列で歩く。熊怖さもあっておしゃべりも異常に弾む。何か気配がすると
いうので笛を鳴らしたり…。この谷あいの紅葉は、このくらい。
2

早朝の張り詰めた冷気の中を、沢音を聞きながら歩くのは、また格別でした。
沢を右に左に渡りながらスタートから4時間余りで無人の岩魚留小屋に到着。縁側に
座っていると昔日にタイムスリップしたような懐かしい気分になる。桂の大木と岩魚留小屋

力水で水を補給して最後の九十九折の急騰を上ると標高2140mの徳本峠。登山口から16Km、
標高差1400mを7時間。峠から見る穂高連峰の眺望は正に額縁に入れた一幅の絵のよう。
4

山小屋も木の香りのする気持ちの良い小屋です。
3

22日快晴。上高地に下りる道はとても歩き易い。時折目に飛び込む明神岳。爽やかな秋を全身で
感じながら、のんびり歩きました。人もまばら、本当に贅沢な時間でした。

最後に特筆すべきはお風呂、アルプス山荘は、我々ハイカーに上高地の隠れ屋的な空間を提供して
くれた、しかも600円で!やはり上高地は、なかなか魅力的です。

歴史ある古道を、今度は新緑の頃訪ねてみたいですね。
  
      
 
       


[ 2012/10/27 21:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

本日のマラソン(10/13)

本日はちょっと距離を伸ばして本牧釣り公園まで(往復18Km?)
天気は快晴、釣り客は入場制限待ちで入れない方が居ました

皆さん頑張って下さい
DSC08029_convert_20121013121412.jpg

こんな大物(エイです)
DSC08031_convert_20121013121452.jpg
[ 2012/10/13 12:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

北アルプス 蝶ヶ岳〜常念岳

北アルプス 蝶ヶ岳〜常念岳 
山行報告

:メンバー5名
日 程 8/30夜発~9/2

コースタイム
8/31
上高地6:06発〜明神6:57/7:07〜徳沢園7:58/8:20
〜1985m9:40/9:53〜長塀山12:00/12:16〜蝶ヶ岳13:10着


9/1 
蝶ヶ岳テン場5:35発〜蝶槍6:15/6:25〜2592mピーク7:35通過〜
2512mピーク8:16/8:26〜常念岳10:46/11:06~常念テン場12:20着


9/2 
常念テン場7:07発〜胸突八丁過ぎ8:14/8:24〜王滝ベンチ9:22/9:32〜
一ノ沢登山口10:13着



1日目(曇り時々晴れ)
今回初めて夜行高速バスの3列シートが取れ、
9月初めの上高地は秋を思わせる気温で、真夏に比べ登山客も少なめでした。

前日入りしているKSさんが待っている徳沢園に向けて出発しました。
徳沢園で会えましたがトラブルの怪我により参加出来なくなりました。
徳沢園からは標高差1100mの急登である長塀尾根を登ります。
ほとんど蝶ヶ岳迄樹林帯なので、気温も低く休むとすぐに寒くなります。
長塀山迄は急登ですが、それからは若干楽になります。
妖精の池を過ぎた辺りの登山道の脇に実をつけているブルーベリーを食べながら
暑くないので皆さんのペースも落ちずに13時過ぎに蝶ヶ岳に着きました。

曇りがちですが時々晴れ間も出て、気持ちの良いテン場で宴会が16時過ぎ迄続きました。
iさん持参のワインとつまみが最高でしたがMTさんのカレーも美味しく頂きました。



2日目(曇りのち晴れのち雨)
前日、夕方から降り始めた雨もやみ常念岳に向けて出発しました。

かなりアップダウンの激しい縦走路で描いていたイメージとは違っていました。
2592mのピークからかなり下りその鞍部から常念岳への登りが始まります。
2512mのピークから始まる左手に見える穂高連峰の雄大な山々の眺めは最高ですが
槍ヶ岳のピークは雲がかかっています。ここから約30mほど下ったところが鞍部で
標高差400mの登りが始まります。
常念から蝶に向かう登山者がかなり多く
岩稜帯も出て来て譲り合っての通過に時間がかかります。

常念岳の頂上は登山者で賑わっていました。記念写真を撮り
一休みして常念小屋に向けて下山開始です。
常念小屋の手前で晴れ間が現れて、雲が取れ槍ヶ岳頂上が見えました。
すばらしい!!小屋のオーナーによると1週間ぶりだそうです。

Hさんと話をして今日は常念小屋のテン場で終了としました。
理由は予定より時間がかかったことと、午後からの天候不安定の為です。
予想通り14時前から雨が降り始めました。



3日目(小雨)
出発前に小屋でタクシーの予約をして一ノ沢登山口に向けて下山開始です。

小雨の中どんどん標高を下げてゆく。町が見えて来たが、下界は晴れているようだ。

二時間位下ってくると、女性だけの登山グループやツアー登山者や一般登山者が続々と現れ
非常に人気のある山だと知る。
ハイペースで下った為、
タクシーの予約時間より約50分ほど早く登山口に着いた。
すぐにタクシーは到着したが、他のお客さんの
迎えのタクシーでしたが
まだ下山してないようなので運転手が気を利かしてくれて
無線で連絡を入れ我々を乗せてくれました。

運転手おすすめの日帰り温泉迄連れて行ってもらいました。
良い温泉施設でした。


3日間大きな怪我、事故もなく楽しく山行出来たことは参加した皆様に感謝です。
              

886

888

892

900



[ 2012/10/10 23:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

本日の(10/6)

10/6 本日のマラソン

スタート時(10:00)は日差しが有り暑くなるかと思ったが汗は可成り出ましたが
快適なランニングが出来ました。
本日はイベントが目白押し
・山下公園はジャズ?ラテン系のお店の祭り?。
・大桟橋は自衛隊のお祭り、駆逐艦のお披露目
・赤レンガ倉庫はオクトーバフェスタ(ビール祭り)
・ジャズ祭は至る所(伊勢佐木、馬車道)
でした。

グランドホテル前の銀杏
22

大桟橋に今居ていいのか?
26

こんな場所でもジャズが(船酔いが心配)
28



[ 2012/10/06 12:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)