FC2ブログ

「横浜こぶしの会」山行ログ

山岳会の活動内容

天城峠縦走

天城峠縦走
2012/05/26(土)
天候:晴天
メンバー:4名
コース:横浜駅(5:47)→伊東駅(8:45)(8:50)→天城高原ゴルフ場(9:04)→
    万二郎岳(10:04)→万三郎岳(11:14)→八丁池(13:45)→
    旧天城峠トンネル(15:59)(16:58)→河津駅(17:35)
驚いた事は横浜駅で電車への乗り込む人が多かった事、天候は快晴で絶好の行楽日和
やはり伊東駅のバス待ちの登山者数が60〜70名でした、バスは超満員
登山道は新緑のトンネルで直射日光を遮ってくれました
昔からの登山道で綺麗に掃除されている気持ち良い道でした
万二郎岳までは登りでちょっと汗が出るぐらいの坂でバスから降りた人たちで渋滞気味、山頂は大混雑
万三郎岳まではアップダウンとなり多少縦走らしくなり、やはり山頂は大混雑の昼食となりました
万三郎岳を過ぎ周回路を過ぎた時点ではほとんど人が来ませんでした、緩い下り坂のブナ新緑が最後の天城峠まで
続く単調な坂道となり朝が早かったせいか眠気が差してきました。
コースタイムは予定時間の7時間ジャストでした
見事皆さん天城峠トンネルまで完走しました

山つつじが鮮やか
36

シャクナゲがやっと見つけました
41

八丁池が青空とコラボ
25

静かなブナ林で途中仲良しになったNさん
09

最後はお決まりのパチリ
45

*注意
■熱海駅からの伊東線車両は2両目〜3両目に乗ると改札口が目の前、バス乗り場に先頭で並ぶ事が出来ます
バスは1時間を立つのは結構きつそうでした。
■天城峠のバス時間は忘れずに調べていく事
横浜に戻る場合は天城峠→修善寺→横浜(¥2120。2時間18分)が便利
天城峠→河津→横浜(¥2950。3時間4分)バス時間は含まず。
バス時刻→ http://dia.tokaibus.jp/rosen/12-amagitoge.html#6255
スポンサーサイト



[ 2012/05/27 09:48 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

丹沢クリーンハイク

丹沢クリーンハイク
2012/5/20
メンバー:4名

今年は開催日はいつもより一週間早い開催と言う事で
天候に恵まれ秦野駅バス停は混雑しておりました
懐かしい前会長Uさんがいつもごとく元気でバスの列に並んでいました
一言「こぶしの会」は今年は少ないね......と自分たちの会は・・名だよと得意げに言っておりました
確かに今年は少ない人数でした。

今年はヤビツ峠→二ノ塔→三ノ塔の掃除でした
天候のおかげで一般客の登山が多い年でした、こんなに多い人を見たのは
丹沢では初めてぐらいの山ガール集団でした

登山道の掃除は昔のカン.ビン.が主に拾う事が出来ました
結局我がチームは15kg+を拾う事が出来ました
とても良い運動が出来ましたが反省点も有りましたので
リーダーの駄目だしを渋沢駅近くで反省会をして帰りました。
皆様丹沢清掃ご苦労様でした。

ヤビツの風景
7649

我が会カリスマ
7652

リーダーと旧会長
7654

[ 2012/05/21 23:09 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

丹沢縦走-GW

丹沢縦走
2012.5.4(金)~5.5(土)  蛭ヶ岳山荘泊

参加者/9名

5/4 渋沢駅7:00集合 7:12発バス=大倉バス停7:30-7:45・・・見晴茶屋8:35-8:50・・・
堀山の家10:03-10:10・・・花立山荘11:05・・・塔ノ岳11:50-12:15・・・丹沢山13:25-13:39・・・棚沢の頭14:15-14:20・・・蛭ヶ岳15:40(蛭ヶ岳山荘泊)

5/5 蛭ヶ岳6:00・・・ミカゲ沢ノ頭6:45-7:00・・・檜洞丸9:43-10-30・・・(ツツジ新道)・・・
ゴーラ沢出会12:30-12-55・・・西丹沢自然教室バス13:40-14:40

5/4(金)晴のち曇のち雨のち晴
汗ばむくらいの蒸暑さの中、大倉より軽快に歩き始めましたが、見晴茶屋を過ぎたあたりより雲行きが怪しくなり、堀山の家くらいからポツポツ降ったり止んだりの繰り返しでした。傘を持っていかなかった人は雨具を脱いだり着たりの連続でお疲れ?でした。このコースかなりビューポイントにもかかわらず残念ながら視界不良。雨に霧に悪天候は続き丹沢山を過ぎると本格的な雨となってしまい、濡れた体に疲労にと低体温症にならぬよう傘の人達も雨具を着るほどでした。自然と言葉も少なく黙々と歩き続け、やっと蛭ヶ岳山荘に到着。荷物を降ろし一息つきつつ乾杯していると、念願の日が差し始め、ダブルの虹も出て、下界の景色もハッキリ眺められました。夕日に染まる富士山のきれいな事!誰しも景色に見入っていました。GWで山小屋の混雑は想像していたものの、一組の布団に2人で寝る事態に、男性陣は窮屈で寝れなかったようで・・・

408

5/4(土)快晴
昨日と打って変わっての好天気に昨日の疲れもなんのその?皆顔がほころびながらの出発。
クサリに梯子にアップダウンの激しい気を抜けない道でしたが、お花に景色に堪能しながらご機嫌に足取り軽く?檜洞丸へ。早めのお昼を食べいよいよ下山です。下りは皆得意のようで?ろくに休憩も取らず一気に下りゴーラ沢出会いに到着。ここ数日の雨で水量が多く対面へ渡るのもちょっと大変でしたが、水際で気持の良いひと時を過ごした後、木漏れ日の樹林帯を歩き西丹沢自然教室に到着。事前に調べたバスが時刻変更でなく1時間ほどロスタイムとなりましたが、その間ビールで喉を潤わす事ができたから、よしとしましょう(笑)皆、怪我もなく無事完走できたことに感謝感謝の山行でした。

459
[ 2012/05/16 21:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

岩トレ

広沢寺 岩トレ
2012/05/13
参加者:8名
天気:晴天
報告者:HW

タクシーで広沢寺到着9:00ごろ、本日は県連かもっと大きな訓練が有るのか知れないぐらい
フェースまでの道に大勢の数人がリュックを担いで行進中
その横をタクシーで失礼して先に行きました
現地に着いたらもう満員御礼でした

本日の「岩トレの課題」は各個人が一人で安全に戻ってく来れる練習をしました
今回のメニュー
*リードで登る
*支点を自分で作る(フォローの場合は上段で確保)
*懸垂下降(ザイルを回収のセッテング)
*懸垂時バックアップを作る

皆さん一人で登って(リード)、安全に降りられる事は実感しましたが、完全に修得者はいませんでした
沢登り、アルパインでは何が起こるかしれませんので、自分一人で確保、脱出、が出来なければなりません

今回は初級ですが真剣に皆さん勉強をしていました
今後は回数を増やして緊急の時でも直ぐに役立つ様に練習を継続したいと思います。

カメラを忘れてしまい携帯画像になります。

1433

[ 2012/05/15 23:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

荒船山

荒船山 2012.5.5(土)~6(日) 
メンバー:MM,TM,NM 3名
コース:
5/5: 下仁田駅(10:22着)・・・山荘あらふね(11:00)~神津牧場~物見山~
山荘あらふね(16:00)
5/6; 山荘あらふね・・・内山峠荒船山登山口(8:30)~艫岩展望台~経塚山(荒船山)
  ~相沢登山~三つ瀬~荒船の湯(バス停)(15:42)・・・下仁田駅

5日:晴天。 明日は一転雨と雷との予報、散々迷ったが計画書通り山登りは明日にして、今日はのんびりと神津牧場見物に出かけました。アイスクリームも牛乳もフランクフルトソーセージも全部パス(大行列は苦手です)。 50頭近くのジャージー牛の大行進!とヤギの群れ、ヒトの群れも眺めつつ、いつものささやかな行動食でお昼。それから雑踏を抜けて静かな展望台、物見山へ。浅間山や妙義山が綺麗に見えました。
6日:山荘の車で登山口へ。車は5,6台あるも人影なし。熊出没注意の看板あり、ピー!
と、笛を鈴代わりにして歩きます。9時には雨がポツポツ。一時間余りでトモ岩へ。(荒船山は字の如く荒海を行く巨船のような山容で、ここは船の船尾に当たる)。トモ岩は断崖絶壁になっています。生憎のお天気で断崖の下は吸い込まれそうな真っ白な靄で何も見えません。次に、雨の中、山頂の経塚山(ここが船の舳先)を目指して笹と雑木林の台地(ここは船のデッキかな)およそ2Km程歩きます。雨も降ったり止んだり、時に雷鳴も、また陽がさしたりと忙しいお天気ですが、雨に煙る新緑は格別でした。山頂では運よく青空すら覗き、又しても静かな山頂に到達できたことを山の神様に感謝。山頂の、由緒ありげな祠にお参りをして下山しました。

722_convert_20120512074513.jpg

(その他)
・荒船山は外観で想像するより穏やかで歩き易い山だと思いました。ただ標識はどれも古くこれだけを頼りにしては歩けません。
・「山荘あらふね」にて送迎がありましたので、アクセス/歩行が計画より大幅に短縮となりましたが、通常は、横浜からJRと上信電鉄で4時間+タクシー、やはりマイカー登山の山のようです。   


512
[ 2012/05/12 07:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

GW-東北の旅

GW-角館(桜、水芭蕉、カタクリ)
投稿:HW

GW初日4/28~30秋田角館武家屋敷しだれ桜と偶然見つけた「刺巻湿原」の水芭蕉、カタクリの群生を
ちょっとだけ写真を載せます。
角館の武家屋敷の花見はちょうど今年は満開という事で人出はかなりの人でした
気温も暖かくてアイスクリームが美味しい季節でした
盛岡に抜ける街道沿いに水芭蕉群生している「刺巻湿原」を発見
これだけの水芭蕉が咲いているのは圧巻です
奥にはカタクリの花も満開こちらもすごいです

武家屋敷のしだれ桜
1927

川沿いの2万本の桜
1938

「刺巻湿原」水芭蕉をバックに!
7608

ピントが悪いですが赤い花がカタクリです。
7612

[ 2012/05/06 05:47 ] 中高年登山 | TB(0) | CM(0)